魅惑の八重山諸島を旅しよう

沖縄本島から飛行機で約1時間の石垣島を中心に11の有人島と多くの無人島からなる「八重山諸島」は、青い海や白い砂浜、手つかずの大自然、独自の文化が残る魅惑の島。恋人と2人のロマンチック旅にも、冒険大好きな子ども連れの家族旅にも、ちょっとマニアックな1人旅にも最適です。ちょっと足を伸ばしてまだ見ぬ世界へ出かけませんか。

 

個性あふれる島めぐりは石垣島から

石垣島からは竹富島・小浜島・西表島をはじめ、黒島・波照間島・鳩間島・与那国島の7つの島へフェリーや高速船が運航しています。所要時間は竹富島で約10~15分、最も遠い日本最西端にある与那国島は、高速船で4時間ほどかかります。ただ与那国島は空路を利用すれば、石垣島から35分ほどで到着します。お得な周遊チケットもあり、1度の旅でいくつかの島をまわるのも楽しみ方の1つです。

 

リゾート気分も満喫できる離島めぐり初級編

「沖縄離島は初めて!」という人におすすめなのが赤瓦の民家が並び水牛がのんびり歩く竹富島、サトウキビ畑が広がりのんびりした時間が流れる小浜島、島全体が緑で覆われているのかと思うほどジャングル感が漂う西表島。大型リゾート施設など宿泊施設が充実し、リゾート気分も満喫できます。

 

暮らすように旅したい離島めぐり上級編

地元の人と触れ合い、まるでそこに住んでいるかのような感覚を味わいたい。そんな通な旅を楽しみたいなら、黒島・波照間島・鳩間島へ。人の数より牛の数が多い黒島は、果てしなく続く空と海の「青」に牧草地の「緑」が合わさった色鮮やかな風景が印象的。波照間島では「ハテルマブルー」と称される海と夜空に輝く満天の星にきっと心が癒されるはず。観光地など「何もない」鳩間島では、波の音を聞きながら、離島がもつ本来の魅力を最大限に味わうことができるかもしれません。